WordPress・SEOの情報発信サイト

SEOが学べる本を目的別に紹介|おすすめ書籍12選・2019年版

SEO 本

本記事ではSEO対策の本を目的別に紹介します。

初心者の人が基礎を学びたいとき、中級者の人が内部対策をもっと学びたいときなど目的別に書籍を紹介します。

早速見ていきましょう。

SEO本を選ぶ時の注意点

さっそく本を紹介したいところですが、その前にSEO本を選ぶ際の注意点を解説します。

古すぎるSEO本はNG

SEO対策は年々やることが変化しています。

「3年前は通用していた手法が現在では全く通用しない」といったことが普通にあります。

基本的なところは変わりませんが、それでも、新しい本が良いでしょう。

そのため、今回紹介する本は2015年以降に発売されたものに限定しています。

SEO対策の本はAmazonなどで評価が高いからといってすぐ購入してしまうのはNG行為です。

必ず発売日をチェックして、なるべく新しいものから選びましょう。

自分の目的に合致した本を選ぶ

SEO対策の本は本当に沢山の種類があります。

初心者向けの基礎的なものから、細かい内部SEO対策の本、SEOライティングの本など各ジャンルに分かれていたります。

感覚値で構わないので、自分が何を学びたいのか考えておきましょう。

これから先では、目的別にSEO対策の本を紹介します。

「あ、これこれ」と思うものがあったら幸いです。

初心者におすすめ!SEOの基礎が全体的に学べる本

Webプロジェクトを成功に導く 戦略的SEO思考

 

Webプロジェクトを成功に導く 戦略的SEO思考

著者:鈴木 良治
出版社:朝日新聞出版
発売日:2018/6/7

「戦略的SEO思考」とちょっと小難しいタイトルですが、専門用語が少なく、SEO知識がない人でもスラスラ読める1冊です。

SEO・Webに詳しくない役職者、新人Web担当者向けに書かれています。もちろん、Webマーケティングを事業とするWebコンサルタントにも最適です。

SEO対策と言うと「上位表示させるためのテクニック」的なイメージが強いです。なので、どうしても手法・手段に偏りがちになります。

結果的に「手っ取り早く上位表示させること」が目的になってしまうことが起こりがちです。

SEO対策の目的は売上を上げることです。

この本では、SEO対策のテクニック・手法を実行する前の戦略、方向性を間違わないための考え方を教えてくれます。

これからSEO業者の利用を考えているWeb担当者にぜひ読んで頂きたい1冊です。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版

 

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版

著者:安川 洋
出版社:インプレス
発売日:2018/7/20

初学者に好評である「いちばんやさしいシリーズ」のSEO本です。

SEO対策について網羅的に書かれていますので、全体感を理解するには最適な本でしょう。

ただし、個々の細かいところまでは言及していません。ご自身でネットで調べるか、他の書籍も買うなどして知識を補完する必要があるでしょう。

企業が運営するようなサイト例が多く、社内のWeb担当者、新人のWebコンサルタント向けの内容になっています。

ブログの成功技術:ブログ記事の書き方究極のガイドブック ブログSEOの入門書

 

ブログの成功技術:ブログ記事の書き方究極のガイドブック ブログSEOの入門書:個人ブロガーが勝てる唯一の戦略

著者:與五澤憲一
会社:株式会社イノバース
発売日:2017/3

コンテンツSEO、ブログ運営でのSEOを学びたい人に最適な1冊です。

キーワード分析から良質なコンテンツの作り方まで網羅的に解説されています。

特に、第1章2-2から2-5までのキーワードに関する説明については、初学者は必見の内容と言って良いでしょう。

Amazonプライム会員なら無料、有料でも500円とリーズナブルな価格帯です。

これからオウンドメディアやブログ運営を始める人はぜひ購入を検討してみてください。

SEOの内部対策が学べる本

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル

 

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル

著者:西山 悠太朗
出版社:マイナビ出版
発売日:2018/7/26

「SEO技術バイブル」とタイトルある通り内部対策の技術にフォーカスした書籍です。

前半は「タグの扱い方」や「サイト高速化」などテクノロジーに関することを網羅的に記載。後半は「コンテンツSEO」、「サイト運用に必要な数値指標」などが書かれています。

Web担当者はディレクションやサイト運用がメイン業務です。Webサイトの中の技術施策はエンジニアの仕事でしょう。

とはいえエンジニアと円滑なコミュニケーションを取るためにも中身の技術は多少知っておくべきです。外注業者にも指示が出しやすくなります。

内部施策について網羅した書籍ですので、全体感を知るという意味でも持っておいて損はない書籍でしょう。

これからのSEO内部対策 本格講座

 

これからのSEO内部対策 本格講座

著者:瀧内 賢
出版社:秀和システム
発売日:2017/3/4

内部対策の方法の他に、SEOの考え方・今後の方向性などの概論も書かれた書籍です。

網羅性、細かさで言うと「現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル」の方が上のように感じます。ただ、もうちょっと粒度を荒くした情報で勉強したい人もいるでしょう。

難しい情報にいきなり触れると、挫折したり面倒でやめてしまう場合もあります。初心者、中級者、上級者でインプットする知識は異なります。

こちらの書籍は初心者〜中級者の人にオススメかと思います。

まずは基本を抑えた上で、細かいテクニックを身につけていきましょう。

SEOの外部対策が学べる本

外部対策を学べる本は現在ありません。

外部対策 ≒ 被リンク※

※他サイトで自サイトのURLが貼られること

と考えてよいと思いますが、現在は内部対策した方がGoogleに評価されます。意図的な被リンク獲得はそもそも禁止されていますので、書籍で出回ることはまず無いでしょう。

ただし、被リンクは現在でも順位決定の重要な評価指標の1つです。

直接的な被リンク獲得はNGですが、SNSでバズる、スマートニュース・グノシーなどのキュレーションサイトに掲載されることで被リンク獲得の可能性が高くなります。

そう考えると、外部対策も「ユーザーのためになる良質な記事を書き続けること」が前提と言えそうですね。

SEOの外部要因については、以下のサイトの動画も参考にしてください。

※お忙しい人は6分14秒あたりから視聴ください。

SEOの基礎知識 – 中小企業のためのEC活用支援ポータルサイト【ebiz】

SEOのライティング技術が学べる本

沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘-〈SEOのためのライティング教本〉

 

沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘-〈SEOのためのライティング教本〉

著者:松尾 茂起
出版社:エムディエヌコーポレーション
発売日:2016/11/1

Amazonの「マーケティング」カテゴリーでベストセラーとなっている書籍。Web制作・マーケティングで有名な松尾茂起さんが執筆されています。

イラストをふんだんに使用して、会話ベースでストーリーが進んでいく構成です。章の最後や途中に要点をまとめています。

全体で632ページと膨大なページ数です。ただし、スラスラ読み進めていくことができるので半日もあれば読了することができるでしょう。

Webライティング初心者の人にピッタリの本です。

最新のGoogle対策! これからのSEO Webライティング本格講座

 

最新のGoogle対策! これからのSEO Webライティング本格講座

著者:瀧内 賢
出版社:秀和システム
発売日:2017/10/18

SEOを意識したWebライティング手法が具体的に書かれた1冊。

この書籍の著者は「SEOライティングはロボット※にもユーザーにも分かりやすく伝えることが重要である」と主張しています。

※ロボット = Google

「ロボット目線、ユーザー目線の両方が大事だ」という仮説に従って『ロボット(Google)に理解され評価されるためのテクニック』と『ユーザー目線のテクニック』の両方が書かれています。

ロボットにもユーザーにも、論理的で分かりやすく読んでもらうためのライティング手法が書かれた書籍です。

この本に書かれている内容はSEO対策としては必要なスキルです。

ただし、ユーザーに行動してもらうには「論理的で分かりやすい」だけでは足りません。

文章の中でセールスが必要です。

SEOからちょっと脱線しますが、セールスライティングでおすすめの書籍を以下でご紹介します。

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

 

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

著者:ロバート・W・ブライ
出版社:翔泳社
発売日:2011/3/18

「お問い合わせ」「購入」などユーザーに行動を起こしてもらうためには、文章の中でセールスが必要です。

セールスというより「ユーザーの感情に訴える」と言った方が良さそうですね。

セールスは当然ながら露骨にやり過ぎると嫌われてしまいますので、うまい具合にセールスする必要があります。

この「うまい具合にセールスする」のも1つのテクニックで、優秀なコピーライター、セールスライターは意図的にこの技術を使っています。

Webライティングを学ぶなら、同時にセールスライティングも学んでおいた方が良いでしょう。

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まではライティング初心者の人にピッタリの内容です。

媒体はWebに限定していませんので、ポスターや雑誌など幅広い媒体で応用できます。

「とはいえもうちょっと簡単に理解したいな」という人もいるかと思います。

そんな人には「人を操る禁断の文章術(著者:メンタリストDaiGo)」がオススメです。ライティングのテクニックが分かりやすく書かれた1冊です。

SEOの施策分析、ツールの使い方が学べる本

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書【改訂2版】

 

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書【改訂2版】

著者:小川 卓
出版社:マイナビ出版
発売日:2018/6/19

Webサイトの分析方法から分析ツールの使い方まで網羅的に書かれた1冊です。

「分析ってどうやれば良いの?」「Google Analyticsってどう使えばいいの?」と悩んでいる人に最適な書籍でしょう。

ちなみにGoogle Analyticsはツール自体のアップデートでUI(画面の見た目)が変わることがあります。本に載っている画面と実際のWeb画面に差異が生じる可能性があります。

とはいえ大まかな使い方は変わりません。一度しっかり理解すれば大丈夫でしょう。

「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本

 

「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本

著者:小川 卓
出版社:ソーテック社
発売日:2017/8/10

この書籍は「やりたいこと」からツールの使い方を調べられる、いわゆる逆引き本です。

例えば「アクセス数をページごと・性別ごとに分解して一覧表示したい」といったシチュエーションのときに役立つ書籍です。

「最初から最後まで理解しながら読む」というよりは辞書代わりに1冊置いておくといった使われ方になるでしょう。

SEOキーワードが学べる本

成約率が上がる 儲かる検索キーワードの見つけ方講座

 

成約率が上がる 儲かる検索キーワードの見つけ方講座

著者:中尾 豊
出版社:ソーテック社
発売日:2015/6/19

キーワードの見つけ方、見つけるためのツールの利用方法が書かれた書籍です。

2015年に出版された書籍ですので、現在では利用できなくなった機能も紹介されています ※ツール自体は利用できます。

「検索キーワードの見つけ方」「キーワードから予測出来るユーザーニーズ」という観点では今でも色あせることなく利用できる書籍です。

Amazonの中古なら2円から販売されています。キーワードの観点をザッと確認するだけの価値はあるでしょう。

現在では利用できなくなった機能

書籍に書かれてはいるものの、現在では利用できない機能を簡単に書いておきます。

Google Analytics

GoogleのSSL(通信の暗号化)対応で、検索窓に打ち込んだ内容(キーワード)がGoogleAnalyticsで閲覧できなくなりました。

ただし、Google Search Consoleからならユーザーが打ち込んだキーワードが確認できます。新規Webサイトを立ち上げる場合はGoogle Search Consoleに必ず登録しておきましょう。

Yahoo!プロモーション広告 キーワードアドバイスツール

「検索ボリューム推移」と「属性別検索割合」が2017年6月8日以降は利用できなくなりました。

Google Adwords キーワードプランナー

2016年の中旬以降、無料で利用する場合(Googleに広告出稿しない場合)は正確な検索ボリュームが閲覧できなくなりました。

UI/UXが学べる本

UIデザインの教科書[新版]

 

UIデザインの教科書[新版]

著者:原田 秀司
出版社:翔泳社
発売日:2019/1/21

WebサイトにフォーカスしたUIデザインの書籍です。

UIデザインは直接的にはSEOに関係がありません。ただ、UIが悪い場合は直帰や離脱に繋がる可能性が高くなります。

直帰や離脱率が高いとGoogleにマイナス評価されてしまうため、ユーザーに負担を与えないUIデザインはSEO対策になりうると考えられます。

余裕がある人は、UIデザインの学習もしてみましょう。

ローカルSEOに関する本

無料でカンタン! 儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術

 

無料でカンタン! 儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術

著者:戎井 一憲
出版社:日本実業出版社
発売日:2018/3/23

店舗系のビジネスでSEO対策をしたい場合はローカルSEO(以下MEO)も効果的です。

MEOはMap Engine Optimizationの略で、Googleマップ上で店舗・会社を探してもらいやすくする施策です。

MEO対策の1つに、「Googleマイビジネスを活用する」という施策があります。本書はそのGoogleマイビジネスの使い方を初心者でも分かりやすく解説した本です。

例えば「新宿駅 ラーメン」でGoogle検索してみてください。

Googleマップと新宿のラーメン屋が検索結果の一番最初に表示されるかと思います。

これは実はスゴイことで、あの食べログやRettyより上位に表示されていることになります。

MEO対策することで最上位に表示させることも可能です。

Googleマイビジネスは無料で利用できます。これは活用しない手はないですね。

「やり方が分からない」という人は本書を参考に設定してみましょう。

本記事で紹介した書籍の一覧

Webプロジェクトを成功に導く 戦略的SEO思考

著者:鈴木 良治
出版社:朝日新聞出版
発売日:2018/6/7

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版

著者:安川 洋
出版社:インプレス
発売日:2018/7/20

ブログの成功技術:ブログ記事の書き方究極のガイドブック ブログSEOの入門書:個人ブロガーが勝てる唯一の戦略

著者:與五澤憲一
会社:株式会社イノバース
発売日:2017/3

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル

著者:西山 悠太朗
出版社:マイナビ出版
発売日:2018/7/26

これからのSEO内部対策 本格講座

著者:瀧内 賢
出版社:秀和システム
発売日:2017/3/4

沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘-〈SEOのためのライティング教本〉

著者:松尾 茂起
出版社:エムディエヌコーポレーション
発売日:2016/11/1

最新のGoogle対策! これからのSEO Webライティング本格講座

著者:瀧内 賢
出版社:秀和システム
発売日:2017/10/18

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

著者:ロバート・W・ブライ
出版社:翔泳社
発売日:2011/3/18

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書【改訂2版】

著者:小川 卓
出版社:マイナビ出版
発売日:2018/6/19

「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本

著者:小川 卓
出版社:ソーテック社
発売日:2017/8/10

成約率が上がる 儲かる検索キーワードの見つけ方講座

著者:中尾 豊
出版社:ソーテック社
発売日:2015/6/19

UIデザインの教科書[新版]

著者:原田 秀司
出版社:翔泳社
発売日:2019/1/21

無料でカンタン! 儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術

著者:戎井 一憲
出版社:日本実業出版社
発売日:2018/3/23