ワードプレスのユーザーパスワードを変更する方法

パスワード変更イメージ

今回はワードプレスにログインパスワードを変更する方法を解説します。

管理画面のプロフィールから変更する方法とログインパスワードを忘れてしまった時の再設定方法を紹介します。簡単に設定できるので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

プロフィールから変更する

ここではワードプレス管理画面よりパスワードを変更する方法を解説します。不正アクセスなどに不安を感じる方は、こちらから定期的にパスワードを更新することをおすすめします。

あなたのプロフィール

ワードプレス管理画面より「ユーザー」→「あなたのプロフィール」の順に進みます。

パスワードを生成する

画面を下にスクロールしていくと「アカウント管理」の下に「新しいパスワード」という項目があります。
「パスワードを生成する」をクリックして新しいパスワードを生成します。

パスワード自動生成

「パスワードを生成する」をクリックするとワードプレスのジェネレータにより、強力なパスワードを自動生成してくれます。他者に読み取られにくいのはもちろん、自身で暗記することもできないので、メモや写真を撮っておくなどして保存しておきましょう。

青枠の「隠す」をクリックするとパスワードが非表示になります。「キャンセル」をクリックするとパスワードの変更はされないまま元の画面に戻ります。

任意パスワードの設定

パスワードは任意で設定することもできます。テキストの文字列がパスワードとして強力かどうかをワードプレスのジェネレータが判断してくれるので、そちらを参考に設定すると良いでしょう。

万が一、上の画像のような脆弱なパスワードをあえて設定したい場合は「パスワード確認」の黄色枠で囲んだ「脆弱なパスワードの使用を確認」にチェックを入れてください。チェックを入れないと変更を保存できないようになっています。

プロフィールを更新

パスワードの設定が完了したら一番下の「プロフィールを更新」をクリックして設定完了です。

ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」から変更する

ここではログインする際にパスワードを忘れてしまった時の再設定方法を解説します。

パスワードをお忘れですか?

ログイン画面下に表示されている「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。

新しいパスワードを取得

ユーザー名orメールアドレスを入力して「新しいパスワードを取得」をクリックします。

メールでパスワードリセット

登録メールアドレス宛てに上画像のようなメールが送られてきます。「パスワードをリセットするには、以下へアクセスしてください。」をクリックしてください。

メールのリンクをクリックするとパスワードの再設定画面が開きます。ここでもワードプレスのジェネレータにより強力なパスワードを自動で生成してくれます。

もちろん自分でテキストを入力してパスワードを設定することも可能です。設定が完了したら「パスワード」をリセットをクリックしてください。

パスワードをリセット

単純で短いテキストは不正アクセスの危険性があるので注意してください。

ログイン

「パスワードをリセットしました。」の右側にある「ログイン」をクリックします。

ログイン

通常のログイン画面が開きますのでユーザー名orメールアドレスと新しく設定したパスワードを設定して「ログイン」をクリックすると管理画面に戻れます。

まとめ

ワードプレスでログインパスワードを変更する方法を紹介しました。

定期的にパスワードを更新することでセキュリティを強化することができます。任意でパスワードを設定することもできますが、ワードプレスのジェネレータを使って生成されたパスワードを使用する方がおすすめです。

万が一、パスワードを忘れてしまった場合は、今回紹介した方法で簡単に再設定できるので安心して利用してください。

以上がワードプレスのユーザーパスワードを変更する方法でした。ログインパスワードを強化して、より安全なサイトを目指しましょう!

スポンサーリンク