WordPressの使い方・Tips発信サイト

ワードプレス検索プラグインWP Custom Fields Searchがない

追記:2017年11月30日

2017年9月下旬くらいからダウンロード出来るようになったようですね。バージョンも1.XXになっています。こちらのプラグイン試してみて、どこかで紹介したいと思います!

 

タイトル通り、WP Custom Fields Searchがプラグイン検索に出てこない、そのほかに色々考察した内容の記事ですが、2017年6月16日に調べたときの記事です。

もしかしたら今後どこかのタイミングで復活しているかもしれませんので、そのあたりは、予めご了承頂ければと思います。

WP Custom Fields Searchについて

「ワードプレス 検索 プラグイン」などでGoogle検索すると検索上位の記事でレコメンドされているのがWP Custom Fields Searchです。

実際に触っていないので記事から推測の域ですがだいぶ高機能なプラグインのようですね。

世界中のいろんなサイトで利用されているようです。

google検索結果WP Custom Fields Search

WP Custom Fields Searchを探す

今回、そんな評判の良いをWP Custom Fields Searchを触ってみようと思ったため、さっそくプラグイン検索してみます。

プラグイン検索

下記が検索結果ですがそれらしいプラグインが出てこないですね。。

プラグイン検索結果

検索結果を10ページほど見てみましたが該当しそうなものはありません。

表示内容は同じのはずですが、念のため、wordpress.orgの方にはないかと調べてみました。

wordpres.orgプラグイン検索結果

結果はやはり同じ、WP Custom Fields Searchは出てこないですね。

Google検索でWP Custom Fields Searchを探す

もしかしたらWordPress.orgで管理しないプラグインになったのかも、と思いGoogle検索で探してみることにしました。

Google検索WP Custom Fields Search

検索結果は以下のような感じです。何かそれらしいものが出てきました!

該当の(赤枠の)箇所をクリックしてみます。

Google検索結果WP Custom Fields Search

下記のサイト(先ほどと同様のページ)に飛んでしまいました。。

wordpres.orgプラグイン検索結果

こちらも検索結果の5ページ目までみてみましたが該当するサイトはありませんでした。

 

困った。。。

Google検索でWP Custom Fields Searchの直近の情報を探す

名称を変えたか、訳あって非公開にしたか、とりあえず納得のいく情報が欲しくなってきたため、GoogleでWP Custom Fields Searchに関する直近の情報を調べることにしました。

Google検索の「設定」で「検索オプション」をクリックします。

検索オプション

“語順も含めた完全一致”に「wp custom fields search」を入力して、さらに、最終更新を「1ヶ月以内」にします。

「詳細検索」をクリックします。

検索オプション詳細画面

検索を実行すると、6月6日の情報が出てきました。

検索結果

クリックして中身をみてみると

DTSA

「WordPress WP Custom Fields Search v.0.3.28 Reflected Cross-Site Scripting (XSS)」

WP Custom Fields Searchに脆弱性があったよ、というお知らせのページですね。

内容はさておき、6月6日の記事に出ているので完全に削除されたとかそのようなことはなさそうですが、気になるのはバージョン

0.3.28

一般的に1.0.0を正式バージョンとするので、このプラグインは開発版、ベータ版だと認識して良さそうですね。

開発元の情報を見てみる

先ほどの脆弱性報告のページに開発元へのリンクが記載されていたので見てみました。

WEBHAMMER

簡素なホームページですね。

「The plugin is currently available here: http://wordpress.org/plugins/wp-custom-fields-search/」

このプラグインはwordpress.orgにあるよ、と言っています。

クリックすると

wordpres.orgプラグイン検索結果

やはり先ほどのページに飛びます。。何度目だ。。

また、こちらWEBHAMMERさんのホームページで気になるのが、「2012-2013 All Rights Reserved」の表記。

2013年以降は活動していないのでしょうか。

エラー情報などを見てみる

プラグインを入れるときに気になるのがエラーの頻度、エラーが起こりやすいプラグインだと運用に支障が出ますからね。

「wp custom fields search エラー」で検索してみます。

Google検索

たくさん出てきました。

検索結果

さっと読んだ程度ですが、PHPのバージョン互換によるエラー、WordPressのバージョン互換によるエラーなどが多いようです。

直近ではYahoo!知恵袋に投稿がありました。

Yahoo知恵袋
参照:WP Custom Fields Searchがエラーです。

互換性が無いようですね。

まとめ

これまで調べた情報を整理すると

  • プラグイン検索に出てこない
  • XSSで脆弱性がある
  • ベータ版である
  • 開発元が更新していない可能性がとても高い
  • 互換不足エラーが多い

結論

使わないほうがよさそう!